HPサーバー移行

スーパーアグリ構想

Project image 9117352e5feb4d758e70eb80d88f23c4 s

農業を科学して次世代の農業につながる技術を生み出したい。
たとえば、農作業での体の使い方。鍬の使い方ひとつとっても、熟練者と初心者では体の使い方が全く違うはず。上手い体の使い方を分析する技術があれば、初心者でも無理せず農作業できるのではないか。
あるいは、鹿の食害を防止する技術を開発できれば、日本中で需要があるはず。

User icon dsc06473 0110c4f4b84ee30441761a9207466876?d=identicon&s=32 User icon 20161209 183510 1481290257746 User icon profile 404123ebd7a6283d1b72d8980c972fb8?d=identicon&s=32 User icon 13331158 523709461165194 4216010194551593269 n User icon           User icon user icon pro img User icon 527950 345220048868663 869952518 n

User icon baby 0110c4f4b84ee30441761a9207466876?d=identicon&s=32 User icon dsc06473 User icon img1 User icon 20161209 183510 1481290257746 User icon user icon pro img C648a265b4dc7ab89c99c24654dd7a45?d=identicon&s=32 5061b958c1a6898b555a7e7be3f06cc6?d=identicon&s=32

7035 point

User icon baby 一ノ瀬修吾

オーナーメッセージ!!

アグリツーリズモ大森家に民泊でお世話になったときに、大森友子さんのアイデアをうかがって盛り上がったのがきっかけになったプロジェクトです



アクション / Actions

鍬動作データの収集

1月18日水曜日に、一ノ瀬君と白松が大森さんの叔父様のお宅(名古屋市内)にお邪魔して、鍬動作のデータを採取させて頂くことになりました!

2017/01/17 04:40



サポート / Supports

現在はなし


つぶやき / Comments

User icon ikeda ikeko 2017-03-14 01:24

なぜかアクションが連続投稿されてしまって、削除できません。

User icon baby 一ノ瀬修吾 2017-03-08 04:23

3/4のインタラクション発表の様子です.
このとき発表と同時に,見学者15人に鍬を振ってもらいそのデータを記録しました.

Imag1268
User icon baby 一ノ瀬修吾 2017-03-08 04:26

インタラクション発表2

Imag1278
User icon baby 一ノ瀬修吾 2017-03-08 04:26

インタラクション発表3

Imag1281
User icon baby 一ノ瀬修吾 2017-03-08 04:27

インタラクション発表4

Imag1284
C648a265b4dc7ab89c99c24654dd7a45?d=identicon&s=32 katsuaki 2017-03-02 00:54

インタラクション、今年もいろいろあって面白そうですね!そういえば、https://xon.cerevo.com/en/snow-1/ が足回りの計測に使えそうかも、と気になっていました。

User icon baby 一ノ瀬修吾 2017-03-08 04:19

情報ありがとうございます.
インタラクションでスノーボードを指導するというシステムで使われていたと聞きました.予算があれば試してみたいですね.

User icon baby 一ノ瀬修吾 2017-03-01 22:25

3/4のインタラクション2017で鍬動作認識についてポスター発表を行います

5061b958c1a6898b555a7e7be3f06cc6?d=identicon&s=32 siramatu 2017-01-18 09:18

一ノ瀬君と白松で、大森さんの叔父様の鍬動作のデータを収録させて頂きました。
http://www.ustream.tv/recorded/99062807
http://www.ustream.tv/recorded/99063032
本来は生で配信したかったのですが、録画したものです。

User icon user icon pro img マミッチ 2017-01-17 07:01

一ノ瀬さん
情報をありがとうございます。労働歌、面白そうですね。
作詞/作曲できる人がいて、遠野オリジナルの歌が作れたりしたらいいですね。

User icon baby 一ノ瀬修吾 2017-01-11 06:26

鍬動作ではないですが「スーパーアグリ構想」に関連しそうなことが書いてありました

農業✕IT・スマート農業
http://ymmfarm.com/3311

User icon baby 一ノ瀬修吾 2017-01-11 06:27

コンピュータが食物を育てる未来
https://www.ted.com/talks/caleb_harper_this_computer_will_grow_your_food_in_the_future/transcript?language=ja

User icon baby 一ノ瀬修吾 2017-01-11 05:43

労働歌について
労働歌とは,労働の際の呼吸を合わせるための掛け声,歌のことや(湯もみの唄など),単純に労働をテーマとしただけの歌の2通りがあるそうです.

User icon baby 一ノ瀬修吾 2017-01-11 05:47

http://www.nara-edu.ac.jp/ARCHIVE/SONGS/worksong.htm
にあるように農業の労働歌も存在します.
しかし,みんなで呼吸を合わせるというより個人での作業が多い農業においては後者の場合の労働歌のほうが多いようです.

User icon baby 一ノ瀬修吾 2017-01-11 05:50

そこで労働歌ではなく,単純にリズムをとるために音楽を聴きながら鍬動作をする.というアプローチを試みました.
日本人は農耕民族であり労働のリズムは「おいっちに,おいっちに」の場合が多いそうです.(これが日本人が三拍子を苦手とする理由でもあるそうです)

User icon baby 一ノ瀬修吾 2017-01-11 05:55

発表で上げた鍬動作はそれぞれ
(1)「振り上げ」「振り下ろし」「引き」→四分の三拍子
(2)「引き」「空中動作」→二拍子か四拍子

白松先生がいうには(1)「引き」の後一拍いれる四拍子のほうがよかったそうです

User icon baby 一ノ瀬修吾 2017-01-11 06:02

(1)の動作を四分の三拍子で4周する場合検証しました(白松先生による訂正前だったので四分の三拍子ですが今後は四拍子で検証しようと考えています)

曲ではなくメトロノームで拍をとりながら鍬動作を行いました.

User icon baby 一ノ瀬修吾 2017-01-11 06:08

今回は研究室で鍬を振りましたが,今後は外で鍬を振ったデータを使用したいと考えています.

User icon baby 一ノ瀬修吾 2017-01-11 05:39

研究室でポータブルバッテリーを購入しました.
これで外でKinectを使うことができるので実際の畑を耕す動作を認識できるようになりました.

User icon baby 一ノ瀬修吾 2017-01-11 05:37

以前皆さんにお願いした共著の件ですがipsjの2ページの原稿には収まりきらず,入れることができませんでした.申し訳ありませんでした.
そこで3/8締め切りのJSAIの方に入れさせてもらうことにします.